SSブログ

映画『団地  [2017/08]

映画『団地』観た。

WOWOWオンデマンド。


面白かったー。

主演の藤山直美、
中島みゆきの『時代』を歌うシーンと
バーコード遊びをするシーンで
ぐぐぐいっと心をつかむ。

これからスーパーに買い物に行く時は、
ボーダー柄の
シャツを着て行こうかなとちょっと思う。


団地=日常空間には
なんでも起こりうるから
油断したらあきまへんでー
という映画。

ぽけーっと空見てると
足元すくわれて、
いつまでも
奇蹟的な日常のしあわせに
漬かったまんまになるので、
ご注意を~って映画。
(逆説)

そんでもって
すき焼きが食べたくなる。
というか、
人数分のタマゴを
冷蔵庫から出すのが
うれしくなる映画。

今夜はすき焼きにしようかなと
ちょっと思った。

藤山直美と岸部一徳の
主役夫婦が、
元漢方薬店をやっていたという設定。

俺も20年くらい前、
漢方薬を飲んでいた時期があって、
毎月買いに行くたびに
ちょい異空間体験していたのを思い出した。
独特の匂いが蔓延してて、
ちょっと時空を
踏み外している感じがした。

ラスト、
いろいろなとらえ方があるだろうけど、
俺は
斎藤工はホントに怒ってたんだなーと思った。
もうあんたたちとは
よーつきあえませんわ、
さいならーって。


nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます